2013年08月09日

原因のわからない腰痛と対処法

体を使う仕事ではないのに、腰が痛くなってしまうことがあります。

例えば、工事現場などで重たい荷物を運んだりしていて、ある時ピキっとやってしまうのなら原因は特定しやすいのですが、特にそういう作業をしてる訳ではなくても、腰が痛くなることがあります。

私は、パソコンを使う仕事をしていて特に腰や背中を酷使することはなかったのですが、あるときから、急に腰や背中が痛くなりました。

起き上がれないほど痛くはなかったのですが、常に腰や背中が違和感というか、すっきりしない状態が続くので、病院に行って一度診てもらいましたが、原因は特にわからず、とりあえず処方された痛み止めの薬をもらって、飲んでいました。

一応痛み止めの効果があり、薬を飲んでいるとき、楽でそれほど腰痛は気にならずにいましたが、しばらくして薬がなくなった時、また腰が痛くなりました。

結局痛み止めのおかげで、痛みを抑えていただけで根本は解決していなかったことに気づきました。

それで、自分で腰痛の原因は、何かいろいろ調べ始めましたが、ストレスや内臓系の病気など、単純に腰痛と一言で言っても、原因は様々であることを知りました。

そのなかから自分に当てはまるものを当てはまらないものを振り分けていって、ある時、腰痛を和らげる体操
をしていた時のことを思い出しました。

実は、腰が痛くなったとき、ネットで腰痛を和らげる運動というか体操があって、それを実践していた時に、その運動をやると、やる前と比べて、腰痛がやわらぐのが自分でもわかったので、もしかしたらそこに原因があるのかもと思いました。

また、その時に教えていたインストラクターの人が姿勢が悪いと腰痛の原因になると言っていたのを思い出しました。

それで、それから自分の姿勢を気にするようになりました。今まであまり気にしてませんでしたが、食事中や立ち方、歩き方などを見直しました。

自分でもそれほど姿勢が悪いと思っていたことはありませんでしたが、座っている時に猫背になっているとか、意外と客観的に自分を見ると姿勢が悪かったことに気づきました。

また、パソコンを仕事で長時間に座っている時の椅子も、原因があるということを知り、今までは、椅子はとりあえず机と高さが合いさえすれば、いいかなと思っていましたが、腰痛に良いという姿勢が保たれる椅子があることを知ったので、そちらに変えたりしました。




ちなみにこのトゥルースリーパープレミアムも寝ているときの姿勢が悪いのでは、というところから選びました。

トゥルースリーパーは実際寝てみるとわかりますが、背筋がピンとして、寝ているときの姿勢が良くなるのをすぐに実感できます。

今使っている寝具(マットレス、敷布団)で寝ているときに、体が沈み込み過ぎている、背中や腰などのある一部分に強く負担が掛かっている感じがある方は、トゥルースリーパーを一度試してみると良いです。

トゥルースリーパープレミアムを扱うショップジャパンの公式サイトはコチラ↓↓
世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

posted by trsp at 14:39| Comment(0) | 腰痛 | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

トゥルースリーパーの保証は返品保証と交換保証

トゥルースリーパー プレミアムを購入する際、少し心配になるのが、通販番組や口コミなどで満足度が高いと言われているけど、自分が使ってみてもし合わなかったらせっかく買ったのにお金が無駄になってしまったら嫌だなと不安がある人もいると思います。

私も購入前は、トゥルースリーパーってそれなりに値段しますので、寝心地が悪かったら嫌だなと、安物の低反発マットレスみたいに、すぐに低反発機能がなくなってしまったらと不安がありました。

でもトゥルースリーパーってテレビCMで流れていますが、商品の満足度だけでなく、購入後のアフタフォローや保証も充実しています。

ちなみにトゥルースリーパーの保証には2種類あり、返品保証と交換保証がついてきます。



■トゥルースリーパーの返品保証とは?



トゥルースリーパーには、もし使ってみて合わなかった場合は、使用後でも返品が可能の返品保証がついています。

こちらは、以前は30日間の返品保証でしたが、2013年現在ではさらに30日間延長され60日間の返品保証になっています。

約2ヶ月間じっくりトゥルースリーパーを試してみて、それでもし、寝心地や身体に合わないなどある場合は、使用後でも返品&返金に応じてくれます。こちらの返品手続きについては、購入した際に返品連絡カードというのが同梱されていますので、そちらの解説手順に従って、返送すれば返品できます。返品理由などの簡単なアンケートに答えるだけで、特に難しい作業などはありません。



■トゥルースリーパーの交換保証とは?



トゥルースリーパーには、返品保証とは別に、通常使用において、トゥルースリーパーの素材の劣化により、深さ2cm以上の明瞭な凹みが生じた場合には、交換してくれる、一年間の交換保証がついてきます。

低反発マットレスの宿命といいますかどうしても、購入時の低反発機能が長期間使用し続けることで、へたってきてしまう(反発力が少なくなる)のは、避けられません。

trsp4.jpg

ただ、トゥルースリーパーには、この一年間の交換保証がついていますので、万が一保証期間中に、上記に当てはまるような状態になってしまった場合は、しっかりと交換してくれる保証制度があります。

せっかく気に入って使っていたのに、途中で凹みが出来て使い物にならなくなってしまった場合には、交換してくれますので安心です。

ちなみに私は、半年間使っていますが、特にそれほどへたりは感じずに使えています。普通に健康な人が毎日睡眠で寝ているだけでしたら、それほど急激に低反発機能が劣ることはないと思います。

一応交換保証がついていますので、上記2当てはまる状態になっていたときは、利用してみるといいと思います。

最後に注意点として、こちらの返品保証と交換保証は、トゥルースリーパープレミアムを扱うショップジャパンの公式サイト以外で購入してしまうと保証がつきませんので、購入する際、保証を受ける際には、ショップジャパンの公式サイトで購入するようにしましょう。

トゥルースリーパープレミアムを扱うショップジャパンの公式サイトはコチラ↓↓

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』
posted by trsp at 17:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

トゥルースリーパーを腰痛対策に使える!?

■トゥルースリーパーを腰痛対策に使える!?

トゥルースリーパー プレミアムを購入された方のレビューを見てみると、トゥルースリーパーを腰痛対策にも使っている方がかなり多いようです。

trsp4.jpg

トゥルースリーパーの包み込まれる感じが、腰痛持ちの方には負担が軽減されるというのが、支持されている理由のようです。

ただ、一方で腰痛の持ちの方は、”敷布団は硬いほうが良い”(やわらかいものはダメ)という意見もあります。

こちらは専門家でないのでどちらが正しいとは判断が難しいですが、個人的には、トゥルースリーパーの低反発素材が腰の痛みを和らげてくれるのは確かなので、敷布団やマットレスが堅くて、それにより現在腰に痛みを感じている方は、トゥルースリーパーの寝心地を一度試して見るのが良いと思います。

もちろん人によっては、トゥルースリーパーが腰痛には合わないと思う方もいるかもしれませんが、実際に寝てみないことには、口コミ評価だけではなかなか判断は難しいと思います。

それにトゥルースリーパーには、使用後でも返品が可能な60日間の返品保証がついていますので、もし合わなかったとして最悪返品が可能です。

現状、腰の痛みをなんとかしたいと不安をお持ちの人は、一度お試しする意味でもトゥルースリーパーを実際に利用してみて判断するのが良いでしょう。

60日間返品保証があるトゥルースリーパープレミアムの公式サイトはコチラ↓↓

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

posted by trsp at 03:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。